Good Food Good World

美味しい記録、たまに旅行

高田馬場:L'amitie

月一で行っている「美味しいもの食べる会」の6月編

今回は以前アド街で見て気になっていたフレンチ「L'amitie」

大変人気なお店らしく、予約は1ヶ月前から可能なのですが、

週末や日によってはお昼にはその1ヶ月後の予約が埋まってしまうほど。

今回予約した時も1度目は失敗、2度目のチャレンジでなんとか最後の1席を!といった感じでした。

 

場所は高田馬場駅から徒歩約10分くらい、

以前行った日本酒が豊富なお店「高田馬場研究所」の前を通り、そのもう少し先。

フランスっぽいおしゃれなお店。

ホールのお兄さんもフランスの方で、外国へトリップしたかのよう。

f:id:hana_gfw:20161104215940j:plain

フレンチ、と言ってもお高くとまったコースお料理。

といった感じではなく、ビストロ寄りのドカン!といったボリューミーフレンチ。

ある意味本場に近いフレンチ。

夜は2800円で前菜とメインを一品づつ選ぶスタイル。

 

前菜には

・キッシュ

・鶏白レバーとフォアグラのキャラメリゼ

クレームブリュレのようなこの前菜はパリッとキャラメリゼの甘さと濃厚なレバーでとても気に入りました。

f:id:hana_gfw:20161104221307j:plain f:id:hana_gfw:20161104221318j:plain

メインには

・牛ホホ肉の赤ワイン煮

ホタテのソテー

牛ホホ肉は当たり前の美味しさ。

ホタテもクリームベースですがこってりしすぎずパクパク食べれました。

と言ってもかなりのボリュームなので、たくさん食べれる友達と行ってよかった…

f:id:hana_gfw:20161104215944j:plain

f:id:hana_gfw:20161104221333j:plain

写真の隅に写っているプルミエパンも付いて、これで2800円はとてもすごい。

そりゃー予約もなかなか取れないわけだ、と納得。

 

その後デザートにクレームブリュレを見つけ、苦しいけど自称クレームブリュレマイスターなので追加でオーダー。

うすーくパリッとした出来でよかったです。

 

数年前、パリの町はずれで恐らく人生ベスト10に入るとても美味しいビストロと出会ったのですが、そこを思い出させるようなボリューミーでありながらとても丁寧な仕込みをされている本格フレンチだなぁと思いました。

少々遠いのと予約がなかなか取れないけれどまた行って、今度は鴨を頂きたい。

複数人やたくさん食べれる人と行くとより楽しいだろうな、と思います。

 

 

その後行ったジャズセッションの場(場所や名前は思い出せず)もとてもよかった。

隅っこの席でひたすらブラッディメアリーをチビチビしながら色んな方々が思いのままにセッションしてるのはとても楽しそうで見ているこちらも楽しくなる良い空間だった。聞く専門の自分からするととても羨ましい。