Good Food Good World

美味しい記録、たまに旅行

5泊7日、スペイン〜フランス旅行記 ③  バルセロナ観光1日目

ようやく、バルセロナ観光の話が書けます

 

2015年3月6日、12時にバルセロナ空港へ着き

そこから鉄道でホテルの最寄り「Salva de Mar」駅へ。

駅から徒歩10分ほどの綺麗なホテル。

Mar=海、とあるようにホテルから少し行くとビーチがあり、周囲にはホテルや小洒落た住宅街。

とても静かで穏やかな場所でした。

人通りが少ないため少し心配にもなったけど…

 

荷物を置き、一息。

初日はあまり遠くへ行かず、街の散歩とスペイン名物:チュロス巡り!

再び駅へ戻り、メトロを使って「Jaume I」駅へ

旧市街の迷路のような通りをフラフラ見ながら

まずは目的の一件目、

"Xurreria Dels Banys Nous"

f:id:hana_gfw:20170712214713p:plain

f:id:hana_gfw:20170712214857p:plain

f:id:hana_gfw:20170712220528p:plain

量り売り・お持ち帰りのチュロス屋さん

揚げたて熱々の小さめのチュロスを4、5個紙袋に入れてくれます。

食べる用の場所はないので、お店の外で立ち食い。

サクッモチッ。

油で揚げているものの油っぽくなくパクパク食べれました。

 

 

Xurreria からまた迷路を少し歩くと、もう一軒のチュロス屋さん。

"Granja La Pallaresea"

f:id:hana_gfw:20170712215917p:plain

こちらはカフェ。

上の写真にもちらっと見えている蝶ネクタイの可愛いユニフォームを着たゴリゴリのお兄さんが陽気に接客してくれました。

こちらでは、ザ・スペインチュロス

f:id:hana_gfw:20170712220719j:plain

チュロスを左のドロドロのホットチョコレートに付けていただきます。

めちゃくちゃ甘そう…と少し警戒しながらひと口。

甘くない

(ガイドブックにも書いてあったので事前に知ってたけど)

チュロスに大量の砂糖がかかっているため甘いけど、ホットチョコはビターチョコ、カカオのドロドロといった感じ。

甘すぎず、でも甘い、ほんのり苦い。

本場のチュロス…美味しかったです

観光ブックには必ず載っている!というくらい有名なため観光客はたくさんいましたが、近所のおじさんや親子っぽい方々もふらっとお茶しに来ていました。

地元の方にも人気なのかしら。

 

 

チュロス屋さんをはしごして、エネルギーをチャージ。

旧市街をブラブラしながらバルセロナ名物、アントニ・ガウディのCasa方面へ。

徒歩20分ほどの距離に(行くまでにフラフラ寄り道したのでもっとかかりましたが)

 

Casa Batlló カサ・バトリョ

f:id:hana_gfw:20170712223159p:plain

 

さらに進むと

Casa Milà カサ・ミラ

f:id:hana_gfw:20170712223437j:plain

 

今回は中には入らず、ただ外観を見るだけ。

3日目にカサ・バトリョに行く予定を立ててました。

 

ちょうど2つを見終えた頃が19時ごろ

3月のスペインは18時半まではそこまで暗くない。

かつ皆さん夕飯の時間が遅いようで、まだご飯屋さんも人はポツポツ程度でしたが1日目の夕飯へ。

 

スペイン1日目のディナーはピンチョス屋さん。

"Txapela"

チェーンの お店のようで、スペイン滞在中同じようなお店を他でも見ました。

卓上にピンチョスの写真の乗ったランチョンマットが敷いてあるため、スペイン語が読めなくてもなんとなくこんな料理だろうなぁというのがわかるのと、オーダーも食べたい料理の写真を指差して伝えられるので、まだスペインに慣れていない一件目には良かったな、と思います。

ちびちびと食べるからか、飛行機の疲れからか、あまりたくさんは食べれず3人で30ユーロほど。

若干似たり寄ったりの料理もありましたが、普通に美味しいし安い。

また、接客してくれたお兄さんもクルクルと働いていて、スペイン人意外とテキパキとしているんだな、と感心したり(笑

f:id:hana_gfw:20170712225439j:plain

f:id:hana_gfw:20170712225652p:plain

 

その後、軽く夜のバルセロナをフラフラ歩いてみて、

f:id:hana_gfw:20170712231228j:plain

 

ピンチョス屋さんの最寄りの「Passeig de Gracia」駅からホテルへ戻り、

1日目は終了。

 

バルセロナ半日観光なら旧市街からカサ2つ方面間が程よい距離かつ色々と見れるため

とても効率良いルートかなと思いました。

 

後、スペイン語教室やガイドブックで簡単に学んだスペイン語をとりあえず使ってみると、皆さんとても喜んでくれ

英語でも伝わるけど、ちょっと恥ずかしいけど

できる限りスペイン語をガンガン使っていこう!

と、3人で夜飲みながら決めたりなんかしました。

日本でも外国の方に日本語で「ありがとう」とか言われると嬉しいですもんね。