Good Food Good World

美味しい記録、たまに旅行

5泊7日、スペイン〜フランス旅行記 ④  バルセロナ観光2日目

バルセロナ観光本番

2日目は有名な観光地巡り

事前にだいたいのチケットはネットで購入していたためとてもスムーズに回れました

(後ほど記述します)

 

1.グエル公園

まずはグエル公園

公園最寄りの駅から公園までは坂道を登る必要があり、大変だと聞いていたため、バスを利用。

Joanic St.近くのバス停(Escorial Sants Lluris)から116番 La Salutバスに乗り、10分ちょっと、公園入り口前のバス停(Olot Marianao)で下車。

 

バス停で待っていたら、9:05にバスが到着

バスの運転手さんがバスから出てきて、乗っていいよ、と乗せてくれたはいいけど、運転手さんはバスをそのままに、道を渡った反対側のパン屋さんでお茶をし始める!?

どうしたものか…と思いながら待っていると、おじさんも乗り込んできてスペイン語と身振り手振りで何かを教えてくれる

おそらく、「9:20分発だから、あと5分で動くよ!」的な内容

あとから調べたら、Escorial Sants Llurisは始発のバス停なため、出発時刻より早くバスが着いて、運転手さんは休憩していたよう。

9:20、休憩を終えた運転手さんが戻ってきて、出発

街を抜け、坂を登っていくと公園に近づいてきたようで

先ほどのおじさんが再び、公園の入り口方面を指さし「グエル公園!次だよ!入り口あそこだよ!」と教えてくれる。

バスの運転手さんも明らかな観光客な私たちがグエル公園で降りることはわかっていたようだし、観光客もたくさん集まっていたし、降りるバス停は分かりやすいため、降り過ごすことなくグエル公園前で下車。

バスが去る時もおじさんは大振りで手を振ってくれ、朝からほっこり。

坂も思っていたより急なようだったし、良い出会いもあったし、バスを使って正解だったなぁと。

 

グエル公園の入場券は事前にネットで購入していました。

そのため、印刷した入場券のバーコードをかざすだけでOK、ハイテク〜。

購入する際、入場する時間を決めなければならず、10:00〜にしていたため、少し早めに公園へ到着してしまった私たちは有料でない周囲の無料ゾーンの公園をぶらぶら。

どんどんと公園をのぼっていくとバルセロナの街を見下ろすことができる。

かなり上まで上がるとサクラダファミリアも遠くに見えたり…

f:id:hana_gfw:20170801174915j:plain

無料ゾーンも素敵でした。

10:00、時間になり私たちが入場した場所は入るとすぐに綺麗なタイルのベンチが並ぶ広場と波打つベンチエリアへ

f:id:hana_gfw:20170801175241j:plain

周りに警備の人?が立っているので3人での写真をお願いしようとするものの、警備の仕事中のため写真を撮ってもらうことはできないよう。

近くにいた観光客のおばさまに撮ってもらいました。

ここから下がっていくと、ホールがあり、さらに下がると有名なトカゲさん!

f:id:hana_gfw:20170801175841j:plain

他にもお菓子の家や、柱廊のポーチなど色々と観光、写真を撮る場所はたくさん!

天気も良く、入場制限がかかっているからかそこまで人もゴミゴミしておらずゆっくりと見て回ることができました。

2時間くらい公園で過ごし、本日のメイン、サクラダファミリアへ!

 

2. サクラダファミリア

公園から駅は坂を下るだけのため、帰りはバスを使わずに最寄りの駅へ。

「Park Guell」駅からサクラダファミリア最寄りの「Lepant Travessera de Gracia」はメトロ一本で移動は簡単。

そして、メトロから地上に出るとすぐ目の前にドーンとサクラダファミリア!!

f:id:hana_gfw:20170801181212j:plain

すごい!すごい!

言いながらとりあえずぐるっと一周。

サクラダファミリアの周りには当日券を求めてズラーッと長蛇の列が…

こちらの入場券も事前にネットで購入していたため、サクラダファミリアに12:30頃に到着し、予約していた15:00までお昼休憩したり、周囲のお店や観光地を覗きに行けてとても有意義に時間を使えたと感じました。

 

おしゃれなフォカッチャ屋さんでお昼を食べ

f:id:hana_gfw:20170801181952j:plain

サクラダファミリアから大通りを一本歩いて

サン・パウ病院を外から眺め

f:id:hana_gfw:20170801182218j:plain

オシャレかつ専門的なオリーブオイル専門店「El Punt d’Oli」

で色んなオリーブオイルを試食させて、説明してもらいながら、ちょっと良いオリーブオイルをお土産に購入。

ちょうどお店に入るときに出てきた地元っぽいおばさんが「This shop, all good!」と絶賛してくれたんだけど、彼女の言う通り、サービスも物もすごく良かった。

 

そんなこんなで時間を潰し、予約していた15:00。

グエル公園の時と同様、印刷したネットチケットを見せて入場。

 

まずはメインの内部へ

写真があまり上手でなく分かりづらいですし、言葉でも伝えられないくらい、ただただ美しかった…

f:id:hana_gfw:20170801183239j:plain

ステンドグラスから光が差して、教会内が色鮮やかに染まって本当に綺麗。

3人でずーっと見上げていました。

まだ途中なのに、これが完成したらどうなってしまうんだろうか

また完成したら戻ってこなくては…と思った

と、メモが残っているくらい感動的。

 

教会の塔(torre)にも登ることができ

1)生誕のファサード
2)受難のファサード

を選ぶことができます。

私たちは、生誕のファサードをチョイス。

登るためにはエレベーターを利用。

6人くらいずつなため、少し並ぶ。

上りきると、街並みを見下ろすことができ、

f:id:hana_gfw:20170801183951j:plain

建設途中の様子を見ながら

f:id:hana_gfw:20170801184136j:plain

ぐるぐると螺旋階段を降りて

f:id:hana_gfw:20170801184244j:plain

再び、教会のメインへ戻ってくる。

延々とここに居たい、と思えるくらいで、実際にかなり長い間見回し

名残惜しくなりながら、サクラダファミリアを後に…

 

 

3.本場のパエリア

サクラダファミリア周辺のレストランはそこまで美味しくない、という噂を(あくまで噂を)聞いていたため、前日も訪ねた旧市街へ。

この日はスペイン名物、パエリアを食べに!

お値段もお手頃で、味も悪くないという評判の

Placa Reial "Les Quinze Nits"へ

リーズナブルなお店と聞いていたのですが、外観はとても立派なレストラン(写真撮り忘れた…)でビビりながら入店。

f:id:hana_gfw:20170801185611j:plain

f:id:hana_gfw:20170801185642j:plain

噂通り、外観と反して、お食事はリーズナブル。

名物にうまいものなし、と言いますが普通に美味しかったです。

スペインではここ以外は基本カジュアルな場所でしか食事をしなかったため

ちょっと素敵なレストランでお食事♪ 気分も味わえてよかったな、と(笑

 

スペインは想像以上に食べ物が美味しく、そして安い

 

 

4.ネットチケットは便利!

グエル公園でも、サクラダファミリアでも

この後の他の観光地でも

入場券を事前にネットチケットを購入することが可能な場合が多く、購入しておくととても楽&時間の節約になります。

私は以下のサイトを参考にしました

【2017.2.9日更新】グエル公園 チケット予約購入方法 | バルセロナ ウォーカー バルセロナ ウォーカー

【最新版】サグラダ・ファミリアのチケット事前予約・購入方法 | おくびょう女の一人旅

 

グエル公園は正門から入らなかったのでわからないですが

サクラダファミリアは当日券でかなり並んでいました

事前にチケットを予約するには何時に入場するか決めなくてはいけないため、それに合わせて行動しなくてはならないのが少し大変かもしれませんが

限られた旅行期間、効率よく行動し無駄なく満喫するには事前にある程度のプランを立て、それに合わせてチケットを購入しておくのが良い!と強く思いました。